• 近畿のイイとこや、お気に入りのお店を紹介します。

家のコーヒー豆が無くなりそうです。

僕が行く焙煎所は城陽市のカイドウコーヒー、枚方公園のカオルコーヒー、そして守口市のアストンコーヒーです。

今回はコーヒー豆を買いに行くのは大阪府守口市にある「アストン・コーヒー」です。

http://www.aston-coffee.com/

お店に入って目につくのは、ガラスケースに入った沢山の種類のコーヒー豆です。

価格もリーズナブルですね。色々買ってみたくなります。

生豆が沢山おいてありました。一袋70kgもあるんですね。

年季の入った焙煎機が2台ならんでいます。左は8キロ焙煎機、右は10キロ以上ありそうです。お店のおばちゃんに聞いてみたけど、覚えてないとのこです。いつもは息子さんが焙煎しているようです。今日は残念ながら焙煎していませんでした。豆が少なくなったら焙煎するとのことです。

焙煎した豆は最初に一斗缶で保存されているようです。

右の機械は豆を粉にする機械だろうと思いますが、他店ではほとんど見かけない大きさです。

喫茶スペースがありリーズナブルな価格でコーヒーを頂けます。

店主いわく喫茶はオマケだと以前おっしゃってました。

本当に安いです。色々買ってみたくなるわけです。

ストロングブレンドを購入、酸味のない苦味の強いガツンとした味が好きな方はオススメです。

このあと、カオルコーヒーさんにも行き東ティモールを購入しました。

東ティモールは貧乏で農薬が買えないとのことで、無農薬栽培。そのせいか深い甘い味がします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です